新宿の医療脱毛にて看護師は施術できるの?

新宿の医療脱毛を希望して行ったのに、看護師に施術されて不安に思う人も多いようです。

これは新宿に限った事ではありませんが、医療脱毛を看護師が行うのは安全なのでしょうか?

・医療脱毛の施術に関して

医療脱毛は医療行為となるため、原則として医師免許を持つ医師しか施術ができません。

もちろん医師でも医療機器を扱うわけですから、機械の扱い方や脱毛の仕組みに関して専門的な知識と技術を持っている事が前提となります。

クリニックによる違いもありますが、基本的にカウンセリングも担当する医師が行い、施術も完了するまで同じ医師が担当します。

ところがクリニックによっては、看護師が施術を担当する事があります。

・看護師が医療機器を扱う事について

結論から言えば、医師の監督下のもと看護師が施術を行う事は可能とされています。

日本医学脱毛協会では、医療脱毛に関する研修を行っており、脱毛士の認定を発行しています。

医師だけでなく看護師も対象となるため、日本医学脱毛協会に加盟しているクリニックなら看護師の施術もありえる事です。

ただし医師の監督下のもと、が条件となりますので、看護師が単独で施術する事は出来ません。

・まとめ

医療脱毛だから医師が施術を担当してくれると思っていたのに、実際に施術をしたのは看護師だったというケースもあります。

この場合医師が立ち会っていれば問題ありません。

不安な場合は事前に安全性を確認しておく事をおすすめします。

※Pickupページ⇒美容外科が急増した理由と施術トラブルの裏側|ガジェット通信